MEO対策が
どのようなものか知ろう

MEO対策で効果がある業種とは

MEO対策はGoogleマップを使用したローカル検索で依頼主の店舗を上位に表示させるサービスですが、対策をするには費用負担が発生するので、効果があるのかを事前に把握しておくのが大切です。MEO対策では店舗を経営している人が対策をおこなうことになるので、店舗を持たずに商売をしている人は対策をする必要はありません。店舗の業種もいろいろとありますが、MEO対策にフィットするのは飲食店や病院などになります。飲食店でもレストランや居酒屋や焼肉屋などがありますが、ローカル検索で対策しておいたキーワードでお客さんが検索してくれると依頼者の店が上位に表示されるようになります。近隣に同じようなお店がある場合は集客をしないと、ライバルのお店にお客さんが流れてしまうリスクもあるので早めにMEO対策をするのが大切です。病院も歯医者などはライバルも多いので、ローカル検索で上位に表示されないと患者さんが奪われてしまいますから、早めに対策をしておいたほうが安心できます。MEO対策は月額で数万円程度で対策ができるので、そこまで大きな金額を負担しないでも大丈夫な特徴もあります。MEO対策をしておくと若いお客さんを集めることができるので、長期的な固定客になる可能性も高いです。




Pon Pon太郎
カメラと食べ歩きが趣味で、Googleマップに関する知識を深めるため、日々GoogleマップおよびGoogleマイビジネスの情報を発信しています。